ダイエット

ダイエット中にパンを食べても良いの?カロリーの低いパンとは?

こんにちは!かずしです!

今回は「ダイエット中に食べても良いパン」について解説していきたいと思います!

 

下記のような人におすすめです!

・パンが大好きな人

・ダイエット中もパンを食べたい人

・楽しくダイエッをしたい人

・ダイエットが継続できない人

・痩せたい人

 

パン好きの皆さん!

ダイエット中だからといって全てのパンを食べる事をやめていませんか?

パン好きにとってはとても過酷ですよね?

実はダイエット中でも食べられるパンがあるんです!

どんなパンがダイエット向きか向いていないか

それぞれご紹介していきますので最後までお付き合いください!

パンは太る?太らない?

 

「疑問 フリー」の画像検索結果
アンカズ君
アンカズ君
ダイエット中にパンって本当に食べても良いの?
ムキムキ先生
ムキムキ先生
もちろん食べない方が良いパンの方が多いけど中にはダイエット向きのパンもあるからよりダイエットを楽にするために参考にしてー

パン=太るってイメージの方が多いと思いますが全てのパンが太るとは限りません。

太りやすいパンとは?

 

まず最初に太りやすいパンの特徴をみていきましょう!

太りやすいパンには共通点がありまして、

・砂糖

・バター

・マーガリン

・ショートニング

などが添加されているパンが太りやすいといわれています。

 

その他にもGI値が高いものが多く血糖値を急激に上げてしまい

脂肪を蓄積しやすくなってしまいます。

GI値について知らない方は別の記事で詳しく解説しているので、

是非そちらの記事をチェックしていただければと思います。

 

パンはよく食べる人であれば何となく想像つくと思いますが、

あまり満腹感を得にくいため、つい食べ過ぎてしまいやすいのです。

カロリーが高いものを食べ過ぎてしまえばそれはもう

太る大きな原因になる事は想像つきますよね?

パンを選ぶポイント

 

次に太りにくパンを選ぶポイントを解説していきます!

いくつかポイントがあるのでそれぞれご紹介していきます。

 

・全粒穀のものを選ぶ

→全粒粉パンをご存知でしょうか?

全粒穀パンとは小麦の外皮の部分を取り除かずに挽いたものの事をいいます。

これだけみても何だそれって感じですよね?

この全粒穀パンにはいくつかメリットがありそれは、

・食物繊維が豊富である

・低GI

・ビタミン&ミネラルが豊富

などのメリットがあります。

ダイエットそして美容にもとても効果が高いパンなので、

特に女性に人気のパンです!

 

・ロカボ(ローカーボ)を選ぶ

→よくコンビニとかで売っていて、糖質量が少ないパンの事をいいます。

ロカボとほとんどの商品が書いてあるのでわかりやすいので、

是非見つけてみてください!

ローソンで特に多くの種類があるので参考までに!

&

 

・硬いパンを選ぶ

硬いという事はよく噛まなければならないですよね?

たくさん噛むという事はダイエットにとても重要で、

満腹感を得やすいという効果があります。

小さな事ですがダイエットは小さな事の積み重ねです!

小さな事からコツコツと頑張っていきましょう!

太りにくいパンとは?ライ麦パンがダイエット向き?

 

「パン フリー」の画像検索結果

ここではダイエット中でも食べれる太りにくパンを

いくつかご紹介していきたいと思います。

パンが好きでダイエット中でもパンを食べたい人は是非チェックしててみてください!

ブランパン

 

ブラントは小麦やお米の皮の部分の事をいいます。

ブランパンには、

・亜鉛

・食物繊維

・鉄

などが豊富であり、他のパンと比較しても栄養素が高いパンなのです。

ダイエットだけでなく、健康や美容を極めたい人に特におすすめです!

ロカボパン

 

種類によって異なりますがロカボパンはだいたい普通のパンよりも

糖質が40〜60%程度カットされているものが多いです。

糖質制限されている方には特におすすめですね!

脂肪がつきにくい事食物繊維が豊富などのメリットがあるので、

是非参考にしてみてください!

 

おすすめのロカボパンはこちらから!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

糖質ダイエット工房 パンセット【低糖質 パン 糖質制限 パン 糖類ゼロ 糖質オフのふすまパン】【送料無料】お得にふすまパンを試せます。糖質制限 ブランパン 糖質カット ローカーボ ロカボ パン ふすまぱん 炭水化物 ダイエット食品 低カロリー 食品 パン 詰め合わせ

ライ麦パン

 

ライ麦パンは名前の通り、「ライ麦粉」が原材料となっています。

ライ麦パンのメリットとして、

・低GI値

・食物繊維が豊富

・低カロリー

・ビタミンB群が豊富

→炭水化物の代謝をスムーズにしてくれる

ベーグル

 

ベーグルは小麦と水を練って作られています。

なので脂質はほとんどなく、カロリーが低い事がいえます。

その他にももちもちとした食感で噛む回数が多くなるので、

満腹感を得やすくなるというメリットもあります。

GI値が低いので、脂肪がつきにくいのもメリットですね!

個人的にとても食感が好きでおすすめです!

 

人気のベーグルはこちらから!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

【通常3980円⇒1990円】ベーグル 蒟蒻ベーグル 手作り 国産 こんにゃくベーグル 送料無料 【 合計12個セット (3個セット×選べる4種類)】蒟蒻40%以上配合! 驚きの低カロリー こんにゃくベーグル 送料込 美味しくカロリーオフ ダイエット

フランスパン

 

フランスパンも食べてもいいの?

と思う方も多いと思いますが実はフランスパンもダイエット向きのパンなのです。

添加物などが少なく低カロリーなので太りにく事がいえます。

食感も硬いのでしっかり噛む回数が増えて満腹感を得やすい

というメリットもあります!

太りやすいパンとは?メロンパンや菓子パンは太る?

「パン フリー」の画像検索結果

最後に太りやすいパンもいくつかご紹介していきたいと思います。

こちらも押さえておく事で太る原因を少しでも少なくできるので、

是非頭の片隅にでも置いといてください!

食パン

 

食パン単体ではそこまで太る要素はないのですが、

食べ合わせに次第で太りやすさが増してしまう場合があります。

例えば、

食パンにマーガリンやジャム、チーズなどを塗る方も多いと思います。

これはダイエット中であればやめた方が良いです。

炭水化物+脂質がよりダイエットの成功を遠ざけてしまいます。

食パンをどうしても食べたい場合は単体のみで食べましょう!

クロワッサン

 

クロワッサンには実はバターがたくさん使用されています。

サイズが小さく何個も食べたくなりますが、

ダイエット中は1つもしくは食べない事がおすすめです!

メロンパン

 

メロンパンは種類によって多少の誤差はありますが、

比較的カロリーが高いパンです!

香りが良いのもバターなどの影響によるものなので、

ダイエット向きではないですね。

砂糖なども多く入っているのでダイエット中は避けたいパンです!

焼きそばパン

 

焼きそばパンは太りやすさで上位の方ですね。

焼きそば自体がカロリーが高く太りやすいので、

それに加えてパンなのでより太りやすさが増します。

ダイエット中は避けたいパンですね!

揚げパン

 

揚げパンはパンの中でも1番といってもいいぐらい太りやすいパンです。

なんといってもパンを油で揚げているので太る事はなんとなくわかりますよね?

揚げたパンというのは酸化した状態といえます。

老化の原因にもなってしまうので極力食べない事がおすすめですね!

揚げパンは禁止といってもいいぐらい太る原因となるパンです!

クリームパン

 

クリームパンも太りやすいパンです。

食べてもあまり満腹感を得にくく食べ過ぎてしまう恐れがあります。

食べ過ぎてしまうと肥満生活習慣病になりやすいのです。

特にカスタードクリームはより太りやすいと言われています。

こちらもダイエット中は避けたいパンですね!

こんな記事もおすすめです!

 

 

SNS情報

 

✨YouTube✨

YouTubeはこちらから

✨Twitter✨

✨Instagram ✨

https://www.instagram.com/kazushi1023

✨tiktok✨

TIKTOKはこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です