ダイエット

インナーマッスルの鍛え方とは?インナーマッスルを鍛えると痩せる?

こんにちは!かずしです!

今回は、「インナーマッスル」について解説していきたいと思います!

 

下記のような人におすすめです!

・怪我をしやすい人

・健康なカラダを保ちたい人

・かっこいい体になりたい人

・ほぼ毎日筋トレをしている人

・球技(野球など)を行なっている人

 

インナーマッスルという名前はとても有名で、

多くの人が1度は聞いた事があると思います!

インナーマッスルを鍛えた方が良いとかいわれますが、

果たして本当に鍛えるべきなのか、

そして鍛える事でどんな効果があるのかみていきましょう!

インナーマッスルとは?

 

「考える フリー」の画像検索結果
アンカズ君
アンカズ君
インナーマッスルって実際にどんなものなのか知りたい〜
ムキムキ先生
ムキムキ先生
わかったよ!知る事でこれからのトレーニングや競技でも役に立つから一緒に学んでいこう!!

 

インナーマッスルとは、カラダの深い所にある筋肉の事をいいます。

深層筋と呼ばれています!

インナーマッスルの対の言葉でアウターマッスルがあります。

アウターマッスルはほとんどの人が知っているである

カラダの表面にある筋肉の事をいいます。

こちらは、表層筋と呼ばれています!

 

&

インナーマッスルを鍛えるとどうなるの?

 

「筋トレ女子 フリー」の画像検索結果

アウターマッスルを鍛えるとどうなるかはイメージしやすいと思うのですが、

インナーマッスルを鍛えるとどんな効果があるのかイメージしづらいですよね?

インナーマッスルも鍛えるとメリットが実はあります!

どんなメリットがあるのかみていきましょう!

 

基礎代謝UP

 

大きな筋肉(特に下半身)を鍛えると基礎代謝が上がるという事を

聞いた事があると思いますが、実はインナーマッスルを鍛える事でも

基礎代謝UPの効果を期待できます!

もちろんアウターマッスルを鍛えた方が基礎代謝UPの効果は高いです。

基礎代謝が上がる事でより太りにくく痩せやすいカラダ

近づけるのでダイエット効果も期待できます!

 

インナーマッスルを鍛えるとカラダの内側の筋肉が鍛えられます。

内臓というのは何もしないと重力によって下がってしまいますが、

インナーマッスルを鍛える事で内臓が下がるのを予防・防止でき、

内臓(他の臓器)の機能が高まり、基礎代謝UPが期待できるのです!

 

&

 

怪我予防

 

インナーマッスルを鍛える事で、

関節が安定していくという効果が期待できます。

それにより、怪我の予防ができます!

 

インナーマッスルを全く鍛えていないと特に野球のピッチャーで多いのですが、

インピージメント症候群という怪我が起こりやすくなってしまいます!

関節を安定させる事で無駄のない動きができるようになるので、

怪我予防の他にトレーニングでいうと、

重量が上がるなどのパフォーマンスUPに繋がります!

 

姿勢改善

 

姿勢改善効果も期待できます!

関節などの動きがスムーズになったり関節が安定して姿勢が改善されるといわれています。

姿勢が改善されると、血行も良くなりダイエット効果も期待できますね!

ぽっこりお腹解消の効果も期待できます!

 

※注意

ダイエット効果を期待できますが、インナーマッスルを鍛えるよりも

アウターマッスルを鍛えた方がダイエット効果が高いので、

ダイエット目的でよりかはどちらかというと、

体を安定させる事や怪我予防の目的の方が効率が良いといわれています。

あくまで怪我予防や姿勢改善などの目的で行いましょう!

 

インナーマッスルの場所ってどこ?

 

「探す フリー」の画像検索結果

 

どんな部位がインナーマッスルか気になりますよね?

インナーマッスルにはどんな筋肉があるのかみていきましょう!

インナーマッスルはどこ?

 

胸→小胸筋・前鋸筋

肩→ローテーターカフ・大円筋

お腹→腹横筋

股関節→腸腰筋

※補足

ローテーターカフとは、、、

・棘上筋

・棘下筋

・肩甲下筋

・小円筋

の4つの筋肉をまとめてローテーターカフ(回旋筋腱板)といいます!

 

インナーマッスルを鍛える時のポイント

 

インナーマッスルを鍛える際に意識したいポイントがあるので、

いくつか解説していきたいと思います!

 

①低負荷

アウターマッスルは負荷をどんどん上げていき、

高負荷でトレーニングをする場合が多いですが、

インナーマッスルを鍛える際は低負荷で行う事がポイントです!

自重でも構いません!

 

②高回数

イメージとしては筋肉を内側から温めるイメージで行うと良いです!

筋トレをする前にインナーマッスルを鍛えて上げると、

怪我予防にも繋がり、ウォーミングアップにもなるのでおすすめです!

 

スピードはなるべくゆっくり行いましょう!

スピードが速くなり、運動自体がハードになるとアウターマッスルが

鍛わってしまうので気をつけましょう!

カラダの内側(筋肉の深層部)を動かす事を意識するのがポイントです。

 

③しっかりと呼吸をする

アウターマッスルでもインナーマッスルでもしっかりと呼吸をする事が大切です!

特にインナーマッスルは内部の筋肉であり、

呼吸に大きく関係するので呼吸を意識しましょう!

 

インナーマッスルの鍛え方とは?

 

「チューブ フリー」の画像検索結果

インナーマッスルを鍛える方法にはいくつかありますが、

特におすすめなの器具をご紹介します!

もちろん器具なしでも鍛える事はできますが、より効果を発揮させるために

おすすめの器具をみていきましょう!

チューブ

 

インナーマッスルといったらチューブというイメージが

付いている人も少なくないと思います。

インナーマッスルを鍛えるのに1番といっても良いぐらい効果的なアイテムです。

価格も安く、手に入りやすいという点もメリットですね。

 

野球選手の多くが使っていますが、

アスリートや筋トレ初心者の人におすすめです!

チューブにはそれぞれ硬さに違いがありゴムの強度があるので、

買う際は目的に応じた強度を選びましょう!

だいたい強度は表示されているので、ご確認ください。

気になる方はぜひチェックしてみてください!

【楽天1位】トレーニングチューブ 懸垂 エクササイズバンド 強度違い5本セット トレーニング エキスパンダー ストレッチ ゴムチューブ 筋力トレ バンド フィットネスチューブ ヒップアップ ダイエット 体幹 筋肉 肩 腰 収納袋付き クリスマス

 

SLIMPAD

 

今人気のEMSダイエットをご存知でしょうか?

EMSを貼るだけで20分集中トレーニングが可能です。

内側から理想の身体になるサポートしてもくれるアイテムです。

コアマッスル(深層筋)を効率的に刺激してくれるのです!

 

・ダイエットがしたい人

・時間がなくて運動ができていない人

・お腹周りの脂肪が気になる人

・美BODYになりたい人

・モテたい人

などに特におすすめです!

気になる方はぜひチェックしてみてください!



肩のインナーマッスルが特に重要!?

 

「肩  フリー」の画像検索結果

いかがだったでしょうか?

「インナーマッスル」について理解できたでしょうか?

 

おさえておきたいポイント

・インナーマッスルとは、カラダの深いところにある筋肉の事をいう

・主に怪我予防、姿勢改善効果が期待できる

・ダイエットの効果も少ないがある

・インナーマッスルを鍛える際は低負荷、高回数を意識した方が良い

・運動の前に行うのがおすすめ

・方法としてはチューブを使った方法がより効果的

 

インナーマッスルを意識して、より理想の身体に近づきましょう!

 

 

あなたのフィットネスライフが幸せになりますように!!

 

SNS情報

 

✨YouTube✨

YouTubeはこちらから

✨Twitter✨

✨Instagram ✨

https://www.instagram.com/kazushi1023

✨tiktok✨

TIKTOKはこちらから

 







COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。