筋トレ

レンズ豆とはどんな豆?ダイエットや美容に良いのは本当なの?

こんにちは!お酒の弱いトレーナーかずしです!

今回は「今話題のレンズ豆とは?」について解説していきます!

 

こんな方におすすめです!

・レンズ豆を知らない方

・どうしても痩せたい方

・健康に良い食べ物を探している方

・豆が好きな方

・ダイエット中の方

最近話題の「レンズ豆」をご存知でしょうか?

SNSやネットなどで多く検索されていて、

とても注目されています!

この記事ではレンズ豆とは?についてや

レンズ豆の効果について、レンズ豆の美味しいレシピなど

「レンズ豆」について徹底解説していきます。

是非この記事を最後まで楽しみながら読んでみてください!

そもそもレンズ豆とは?どんな豆なの?

レンズ豆の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

まずはレンズ豆とは?

について一緒にみていきましょう!!

レンズ豆とは、マメ科ヒラマメ属の一年草、およびその種子。和名は、ヒラマメ。 光学用途で使われる「レンズ」の語源は、このレンズマメであり、当初作成された凸レンズがレンズマメの形状に似ていたことからこの名前が付いた。

ウィキペディアより

 

レンズマメは、人類が利用してきたマメの中で最古の部類に属するそうです!

とても歴史のある豆ですね。

インド料理やイタリア料理、フランス料理では一般的に使われていて、

高い栄養価からベジタリアンやヴィーガンの人たちからも

人気があるそうです。

最近では日本でも注目を集めています。

 

レンズ豆はどんな味なの?
噛むと枝豆のようなほのかな甘みが口の中に広がり、ほっくりとしたジャガイモのような柔らかな食感も楽しめます。

一般的な豆特有の味や食感が苦手な方も美味しいと感じやすい

そんな豆です。

 

一般的に売られている乾燥したレンズ豆は、

「皮付きの緑褐色の豆」「皮なしのオレンジ色のもの」

があります。

オレンジ色のレンズ豆も、もともとは緑褐色の皮がついていたそうです。

皮付きのレンズ豆は別名「茶レンズ豆」

英語だと「ブラウンレンティル」と呼ばれており、

皮なしのレンズ豆は「赤レンズ豆」

もしくは「レッドレンティル」と呼ばれています。

こちらは覚えなくても良いですが、

豆知識として頭の片隅にでおいときましょう!

レンズ豆にはどんな栄養素がある?効果とは?

レンズ豆の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

続いてレンズ豆に含まれている栄養素や効果について解説していきますね!

効果が多くの方が気になっているでしょう。

実はレンズ豆が注目されているのが

これからご紹介する効果が関係しているのです。

いくつか効果があるので、

それぞれ解説していきますね!

ビタミンB群

 

レンズ豆には、ビタミンB1、B2、B6、葉酸などビタミンB群

豊富に含まれています。ビタミンB群の役割をご存知でしょうか?

疲労回復効果、美肌効果、動脈硬化、うつ病、

生理前症状の予防などの効果が期待できます。

 

また、葉酸は妊娠中の方には欠かせない栄養素であり、

貧血予防や赤ちゃんの健康な形成につながるのです。

意外とビタミン摂取を疎かにしている方が多いので、

この機会にビタミン摂取も意識してみましょう!

カリウム

 

レンズ豆にはカリウムが豊富なのです。

カリウムには余分な塩分を体外に排出してくれるデトックス効果が期待できます。

特に女性の悩みで多いむくみ高血圧予防に効果があります。

むくみで悩んでいる方は是非レンズ豆も参考にしてみてください!

鉄分

 

レンズ豆は鉄分も多く含んでいます。

特に女性に重要な栄養素ですね!

皮付きの茶レンズ豆は100g中9.4mgの鉄分が含まれています。

それだけではありません。

レンズ豆は銅も含んでおり、

銅には鉄分を吸収しやすく働きがあります。

レンズ豆を食べるだけでなんと効率よく鉄分が吸収できるのです!

食物繊維

 

レンズ豆には食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維は便秘を解消する効果が期待できます!

どうしてもダイエット中は便秘になりやすく、

便秘はダイエットの大敵といわれています。

この食物繊維は意識しないと不足しがちなので、

食物繊維の多い食べ物を摂る事は

実はダイエットにめちゃくちゃ重要なのです!

タンパク質

 

レンズ豆にはタンパク質も豊富に含まれています。

タンパク質も意識しないと必要量を摂るのが難しいとされています。

実は良質なタンパク質を摂取する事は

心臓疾患や糖尿病を防ぐ効果が期待できるのです。

タンパク質は筋肉を作る材料にもなりますし、

肌を作る材料にもなるので、

美肌効果も期待できます!

レクチン

 

「レクチン」という栄養素も含まれています。

あまり聞いた事がないという方も多いでしょう!

このレクチンには、免疫力を高め、

風邪やガンを予防する効果が期待できるといわれています。

ここで注意点があります。

レクチンは毒性のタンパク質の一種とも言われていて、

レンズ豆は生で食べるのではなく、

しっかり加熱調理して食べるようにしましょう!!

レンズ豆の美味しいレシピとは?

レンズ豆の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

ここではレンズ豆の美味しいレシピについて

解説していきますね!

レンズ豆がダイエットや体に良いという事は理解できたと思いますが、

美味しくなかったら食べたくないですよね?

どうせなら美味しく食べたいですよね?

レンズ豆の美味しいレシピについて

いくつか載せておくので、

是非参考にしてみてください!

 

動画の方がわかりやすいと思うので、

おすすめのYouTube動画をいくつか載せておきますね。

我が家はフレンチ食堂

 

我が家はフレンチ食堂さんの動画です!

こだわりのレシピで、

とても美味しそうですね!!

こちらはフランスで大人気のレンズ豆のサラダとなっています。

是非チェックしてみてください!

料理研究家ベリッシモのチャンネル【ベリッシモtv】by Bellissimo Chef

 

美味しいイタリア料理が多数紹介されているそんなチャンネルです。

ヘルシーパスタの動画で是非チェックしてみてください!

Paris chiku【フランス料理人】

 

フランス料理中心にご紹介されていて、

どれも美味しそうです。

レンズ豆のフランス料理の動画でして、

本人が1番大好きな食べ方ととても美味しそうですね!

是非チェックしてみてください!

レンズ豆とは?ダイエットや美容に良い?<まとめ>

 

いかがだったでしょうか?

「レンズ豆とは?」について理解できたでしょうか?

レンズ豆をこの記事で初めて知った

という方も多いのではないでしょうか?

最近日本でも注目をされている豆でして、

是非この機会にもっとレンズ豆の事を知って、

今後のダイエットの参考にしてみてください!

 

レンズ豆にはビタミンB群食物繊維などなど

不足しがちな栄養素が豊富に含まれているので、

とても優秀な食べ物だという事がわかったと思います。

もし食べる際は生ではなく、

しっかりと加熱して食べるようにここはご注意ください!

ダイエット成功を応援しています!

 

 

 

アンカズFITNESS編集者(かずし)の公式LINEはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

ダイエットの無料相談なども公式LINE上で承っています⭐️

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。