ダイエット

大豆をダイエット中に食べた方が良い理由が凄い!最強食材ってほんと?

こんにちは!かずしです!

今回は『大豆は最強ダイエット食品なのか』というテーマで

解説していきます!

 

この記事を観る事で、

・大豆の必要性がわかる

・ダイエットが行いやすくなる

・痩せやすくなる

・美肌に近づく

などといったメリットがあるので、

興味ある方は最後までお付き合いください!

大豆はダイエットに良いの?向いてないは嘘?

大豆製品 - No: 1480896|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

大豆は美容に良いや健康に良いなど聞いた事がある人も多いと思います。

ダイエットにも良いという事を聞いた事がある人もいるのではないでしょうか?

本当に大豆はダイエットに良いのかについて解説していきますね!

 

結論からお伝えすると、

大豆はダイエットにとても効果的です!

大豆は美容、健康、ダイエットにとても効果的で最強食材とも呼ばれています。

大豆と聞いてどんな食品を思い浮かべるでしょうか?

代表的なものとして、

・納豆        ・豆腐

・小豆        ・おから

・大豆もやし     ・ソイプロテイン

・きな粉       ・豆乳

・高野豆腐

etc…

があります。

大豆製品にはたくさんの種類がありますが、

特におすすめの大豆製品ベスト5をご紹介します!

1位 納豆

2位 枝豆

3位 大豆もやし

4位 豆腐

5位 ソイプロテイン

大豆はどんなダイエット効果があるの?

納豆の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK
アンカズ君
アンカズ君
大豆が良いのは理解できたけど、どんな効果があるの?
ムキムキ先生
ムキムキ先生
そこ知りたいよね!どんな効果があるのか詳しく解説するね!

大豆にはいくつか良い効果があります。

それぞれご紹介していきます!

便秘改善

 

大豆には食物繊維が豊富に含まれています。

それだけではなく、オリゴ糖も多く含まれています。

特に食物繊維というのは現代の日本人は不足しがちです。

最低でも18~20g/日が必要とされています!

ちなみに納豆1パックで3.4gの食物繊維が摂れます

 

食物繊維をしっかりと摂る事で便秘改善効果が期待でき

代謝UPにも繋がるのでとても食物繊維は重要です!

食欲抑制

 

大豆にはタンパク質が豊富に含まれています。

タンパク質というのは特に日本人が不足しがちと言われています。

大豆に含まれる大豆タンパク質というのは食欲を抑制してくれる

という効果が期待できます!

 

タンパク質だけではなく、

上記でもご紹介しましたが食物繊維も豊富に含まれているので、

非常に腹持ちが良い食材として知られています。

ダイエット中に腹持ちが良いというのは僕も経験ありますが、

とても救世主です!

ダイエット中というのはどうしても食事が制限されてしまうので、

お腹が空いてしまいます

この状態が続くと誘惑に負けてしまう可能性も高いので、

是非大豆をダイエットに活かしてみてください!

肥満予防

 

大豆には糖質の吸収を抑えて痩せやすくなるという効果が期待できます。

肥満予防に繋がるのです!

大豆サポニンという物質をご存知でしょうか?

大豆製品から摂取できる物質であり、

アディポネクチンの分泌をサポートしてくれると言われています。

このアディポネクチンというのは脂肪の燃焼を促進する働きがあります。

なのでダイエットをする上でとても重要なのです!

 

この大豆サポニンが多く含まれるものは『高野豆腐』です。

意外と知られていないので是非覚えておきましょう!

美容効果

 

大豆には大豆サポニンという成分も含まれています。

ガンや老化の原因となる過酸化脂質を排除してくれる効果が期待できます

アンチエイジング効果も期待できるので、特に女性におすすめですね!

 

その他にも脂質の一部であるレシチンというものがあり、

コレステロールを血液中から排泄し血流を良くしてくれる効果も期待できます。

血流が良くなる事で代謝UP美肌効果が期待できるので嬉しい効果ですね。

ガンのリスク軽減

 

大豆イソフラボンという言葉を聞いた事があるでしょうか?

大豆に含まれている栄養素で、

化学構造が女性ホルモン(エストロゲン)と似ていると言われています。

抗酸化作用による抗がん効果が期待できます。

なので、乳がんのリスク軽減効果が期待できるのです。

その他にもカルシウムの流出を防ぐ効果も期待でき

骨粗しょう症更年期障害の緩和にも繋がるのです!

 

大豆イソフラボンの1日の上限摂取量は70~75mlとされています。

なので納豆で表すと多くても2パック/日が目安です。

カラダに良いからといって食べた分だけ効果が出るものではありません。

この事は大豆イソフラボンだけに限らず、すべての食べ物に言える事です。

頭の片隅にでも置いといてください!

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

『大豆のダイエット効果』について理解できたでしょうか?

個人的には大豆を摂りやすい大豆製品として豆乳がおすすめです!

飲み物なので摂りやすいですね!

 

有名な商品ですが僕もよく飲んでいる豆乳があるので、ご紹介しておきます。

色々な味があるので、豆乳の独特な味が苦手な方でも

おいしく飲みやすいのでおすすめですね!

 

大豆を上手く活用してダイエットをより効率良く行い、

理想の体型を目指していきましょう!

こんな記事もおすすめです!

 

 

SNS情報

 

✨YouTube✨

YouTubeはこちらから

✨Twitter✨

✨Instagram ✨

https://www.instagram.com/kazushi1023

✨TIKTOK✨

TIKTOKはこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。