ダイエット

洋菓子と和菓子どちらがダイエット向き??特徴や効果を大公開!

こんにちは!かずしです!

今回は「洋菓子と和菓子どちらがダイエット向き?」

というテーマで解説していきます!

 

下記のようなメリットがあります!

・洋菓子と和菓子のダイエット効果の違いについてわかる

・太る食べ物、太らない食べ物それぞれを知れる

・無駄なカロリーをとらなくて済む

洋菓子とは?洋菓子はダイエットに良い?

「洋菓子 フリー」の画像検索結果
アンカズ君
アンカズ君
洋菓子ってよく食べるけどどんな特徴があるとか知らないな〜[/chat

ムキムキ先生
ムキムキ先生

洋菓子の特徴を知る事でダイエット時の使い方がわかるようになるよー

特徴

 

まず最初に洋菓子の特徴についてみていきましょう!

・カロリーが高い

・脂肪分が多い

・味が濃い

・満足感を与えてくれる

などの特徴があります。

これを見て洋菓子はダイエットに良いか悪いかわかるでしょうか?

一度自分なりに考えてみてください。

 

結論として洋菓子はダイエットには良くない食べ物だという事が言えます!

理由として見て分かるように太る要素がたくさん入っているからです。

特に洋菓子は味付けが濃くて食欲を増してしまう特徴もあります。

このためついつい食べ過ぎてしまう人が多く、

結果としてカロリーオーバーで太ってしまう方が多いのです!

洋菓子の代表例

 

代表的な物のカロリーをご紹介します!

ショートケーキ1個275kcal

バームクーヘン1個224kcal

シュークリーム1個147kcal

エクレア1個200kcal

アップルパイ1切れ304kcal

ホットケーキ1枚131kcal

etc…

全体的にカロリーが高い事がわかりますね。

※あくまで目安のカロリーです。

種類や大きさによって異なるので目安として参考にしていただければと思います!

 

対策

 

生クリームバターを多く踏んでいるものが多いので、

カロリーそして脂質量が高い事がわかりますね。

洋菓子は特に女性に人気があります!

美味しいスイーツばかりでどうしても我慢する事は難しいですよね?

 

ダイエットだからといってすぐに全てたつ事はストレスに影響してしまうので、

普段よりも食べる量を減らすであったり、

なるべくカロリーが低いものを選ぶなどできる範囲でまずは行ってみてください!

ちなみにダイエット中におすすめの洋菓子を少しご紹介すると、

・フルーツゼリーなどのゼリー系

・ヨーグルト

・プリン

などは比較的にカロリーが高くないので、

ダイエット中にどうしても洋菓子が食べたくなった時におすすめです。

和菓子とは?和菓子はダイエットに良い?

「和菓子 フリー」の画像検索結果

 

アンカズ君
アンカズ君
洋菓子が太るんだから和菓子も太るんでしょう〜?
ムキムキ先生
ムキムキ先生
和菓子は実は太りにくいんだよー。理由も含めてこれから解説していくねー

特徴

 

次に和菓子についてです。

和菓子の特徴として、

・低カロリー

・脂肪分が少ない

・糖分がメインで作られている

などの特徴があります。

 

これだけを見れば和菓子はダイエットに良いんだと思う人が多いと思いますが、

実は落とし穴があるのです。

脂質は少ないですが糖質量は多い物が多いです。

なので食べ過ぎてしまうと糖質を多く摂る事になるので、

結果として太る原因となってしまうのです!

種類によってカロリーが極端に違うので、

食べる際は一度カロリーなど成分表を確認すると良いでしょう!

食べても太らないという物ではないので食べ過ぎにはご注意ください!!

和菓子の代表例

 

和菓子も代表的な物のカロリーを見ていきましょう!

あられ10個30kcal

いそべせんべい1枚38kcal

生八ツ橋1個70kcal

水ようかん1個103kcal

カステラ1切れ160kcal

どら焼き1個172kcal

etc…

 

中にはカステラやどら焼きのようにカロリーが高いものもありますが、

全体的にみるとカロリーが低い事がいえますね。

和菓子だからといってカロリーが低いものばかりとは限らないので、

見極める必要があります。

特にダイエット中に避けたい和菓子として、

・どら焼き

・カステラ

・かりんとう

などはカロリーが高いので、なるべき避けましょう!

抹茶ケーキやあんこ入りのスイーツなどもありますが、

これはどちらかというと洋菓子よりなので、

食べ過ぎには十分ご注意ください!

 

もう1つ注意点として、

カロリーが高い=太るという事ではありません。

カロリーが高いよりもは低い方が良いですが、カロリーよりも重要なのがGI値です!

GI値とは血糖値の上がるスピードを示したものをいいます。

血糖値が急激に上がってしまうとインスリンというホルモンが大量に分泌してしまって、

脂肪を蓄積しやすくなるのです

 

血糖値の急上昇は急降下の原因にもなってしまい、

血糖値が急降下してしまうと今度はお腹が空いた状態になり、

結果として食べ過ぎになってしまうのです。

 

一般的に55以下を低GI値56〜59を中GI値60以上を高GI値と呼びます。

ダイエットでは低GI値が良いとされています。

 

ちなみに低GI値のものとして、

・プリン

・ゼリー

・ヨーグルト

・シュークリーム

などがあります。

これを聞いてわかるように

低GI値の食品は洋菓子に多いという事がわかります。

対策

 

上記で解説したようになるべくGI値の低い低GI値の食品を選ぶようにしましょう!

食べたい物を好きなだけ食べたい気持ちはもちろんわかりますが、

自分の理想の体型が本当に手に入れたいのであれば我慢する必要があります。

低GIでも甘くて美味しい物が多いのでそこまでストレスはかからないと思います。

どうしてもデザートなどを食べたくなったら0kcalの食品がおすすめです!

ダイエットのご褒美として使うのが効果的ですね。

0kcalの食べ物を0kcalだからといって食べ過ぎても良いと思っている人が

多いですが実はそんなことはありません。

0kcal商品には実は人工甘味料という物が多く含んでおります。

その為食べ過ぎは体に良くないと言われているので、

食べ過ぎないように注意しましょう!

 

僕ダイエット系のYouTubeも実は行っていて、

洋菓子と和菓子についても動画の方で解説しているので、

そちらもチェックしてみてください!

まとめ

「まとめ フリー」の画像検索結果

 

いかがだったでしょうか?

「洋菓子と和菓子の違い」について理解できたでしょうか?

 

洋菓子と和菓子にもそれぞれ太りやすい食べ物があるので、

見極めがとても重要です!

・脂質が少ない

・カロリーが低い

・低GI値

これらの物を選ぶと良いでしょう!

是非頭の片隅にでも置いといてください!

 

あなたのフィットネスライフが幸せになりますように!!

こんな記事もおすすめです!

 

 

SNS情報

 

✨YouTube✨

YouTubeはこちらから

✨Twitter✨

✨Instagram ✨

https://www.instagram.com/kazushi1023

✨tiktok✨

TIKTOKはこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。