ダイエット

ダイエットの停滞期を脱出する方法とは?停滞期はチートデイがいる?

こんにちは!かずしです!

今回は「ダイエットの停滞期」について解説していきたいと思います!

 

下記のような人におすすめです!

・ダイエットがなかなかうまくいっていない人

・停滞期で悩んでいる人

・痩せたい人

・モテたい人

・何か変えたい人

 

アンカズ君
アンカズ君
停滞期って聞いた事はあるけど何なの?
ムキムキ先生
ムキムキ先生
停滞期に詳しくなる事で、今後のダイエットにとても影響が出るから一緒に勉強していこう!!

停滞期とは?

 

「悩む フリー」の画像検索結果

停滞期とは、ダイエットを始めたばかりの頃は順調に体重が減ったのに、

ある時急に体重が落ちなくなるこの時期を停滞期といいます。

ダイエットをした事がある人ならば、一度は経験した事があるでしょう!

 

人間であれば実はこの停滞期が起こる事は当たり前の事なのです。

停滞期はなぜ起こるのか?

 

停滞期はなぜ起こるのか考えた事はありますか?

 

あまり考えないですよね。

でも、知っているだけで気持ち的に楽になり、

ダイエットにもプラスになるのでここで覚えちゃいましょう!!

 

停滞期の原因は、「ホメオスタシス機能」が関係しています。

ホメオスタシス機能とは聞いた事がある人がほとんどだと多いますが、

人間が生きていくためにとても重要な体の様々な調節や体温などを

外部環境が変化しても一定に保つ働きの事をいいます。

 

人間の体はとても優秀で体重が短期間で何kgも落ちてしまうと、

「やばい!このままだと餓死状態になってしまう」

と危険を察知して、体を守ってくれます。

運動の消費エネルギーなども制御されるため、

同じ運動だとしても最初の頃よりも消費エネルギーがおさえられて少なくなるのです。

これにより、思うように体重が落ちずに悩んでしまう人が多いのです。

 

停滞期でストレスを溜めてダイエットをやめてしまう人が非常に多いですが、

これは人間であれば当たり前に起こる事なので落ち込まず、

やるべき事をコツコツと行う事がダイエット成功の一番の近道です!

 

後々対策方法などはご紹介するので、お楽しみにしててください!

停滞期はいつ起こる?期間は?

 

「考える フリー」の画像検索結果

 

次に疑問になるのが、「いつから始まるの?」「いつまで続くの?」

などといった時期やタイミングについてだと思います。

 

停滞期はいつ起こるのか?

 

停滞期が起こるタイミングは一般的にいわれているのが、

・ダイエットを開始して約1ヶ月ぐらいの時期

・体重が約5%減少した時

この2つです!!

 

だいたいこの2つのどちらかのタイミングで停滞期がスタートするといわれています。

自分自身もフィットネスの大会に出ているので、減量を何度か行った事があるのですが、

振り返ってみると確かにどちらかのタイミングで停滞期がきた事を覚えています。

 

ダイエット(減量)を続けていたら誰でも停滞期は経験するので、

自分だけ辛いなんて思わないでください。

 

停滞期の期間は?

 

一般的にいわれているのは2週間〜1ヶ月です。

人によって個人差があるので、参考までに覚えておきましょう!

 

停滞期が起こったらメモか何かに記録しておく

次のダイエット(減量)に役に立つのでおすすめです!!

停滞期を乗り越え方とは?体重が減らなくなる?

 

「ダイエット フリー」の画像検索結果
アンカズ君
アンカズ君
停滞期を抜け出す方法って何かないの〜?
ムキムキ先生
ムキムキ先生
もちろんあるよー。知る事で少しはダイエットが楽になると思うよー

 

停滞期の乗り越え方で苦しんでいる人は本当にたくさんいます。

間違った方法を行い、自分で自分を苦しめている人が多いので、

今回で正しい知識を学んで、よりダイエットを楽にしましょう!

 

ダイエットの成功失敗の分かれ道がこの停滞期といっても良いぐらい

停滞期との付き合い方はとても重要です。

まず前提として覚えておいて欲しい事をお伝えします!

停滞期はどこかのタイミングで終わりが来ます。

停滞期が続くと、体がその状態に慣れてホメオスタシスの効果がなくなっていくため、

自然と体重が少しずつ落ちていきます。

諦めずにコツコツとダイエットを行なっていきましょう!

 

それではいくつか停滞期を乗り越える方法をご紹介していきます!

チートデイを取り入れる

 

チートデイとは、「チート=騙す」という意味で体を騙す日の事をいいます。

停滞期の状態というのは、

体が飢餓状態の危険を察知して消費カロリーなどを抑えています。

そのタイミングでわざと普段よりも多くのカロリーを摂取して体を騙すという方法です。

 

停滞期では、代謝が落ちてしまうのが1番ダイエットにはデメリットです!

体に「しっかりとカロリーを摂取しています」という事を伝える事で、

代謝が落ちずに済むのです。

ストレス解消にもなるので活用してみてください!

 

チートデイのメリットとしては、代謝UP・ストレス軽減などがあります。

チートデイの頻度も人によって様々ですが、週1回がおすすめです。

最初の頃は、週1で入れて体重の変化をみて頻度を少なくしたりなどと

微調整していきましょう!!

体重を気にし過ぎない

 

体重を気にし過ぎない事がとても大切です!

これは停滞期じゃなくてもいえる事なのですが、

多くの人が体重ばかりを気にしています。

 

実際に体重というのはその日の水分量や食事量、運動量などによって

増えたり減ったりするのであまり参考になりません。

逆に体脂肪率は、運動量などによって毎日変化するものではないので

チェックするのであれば体脂肪率を意識してみてください!

 

体重が同じであっても筋肉がある人ない人で見た目が大きく変わります。

体重はストレスを溜める事になるので、あまり気にしない事をおすすめします!

 

コツコツとダイエットを継続する

 

え?それだけ?と思うかもしれません。

は、この事がとても重要なのです!

停滞期ではどうしても体重が落ちない事に焦って

極端に摂取カロリーを落としたり、運動量を増やしたりする人が多いです。

 

これらをしてしまうと、体はもっと命の危険を感じてしまい、

より基礎代謝などを落としてしまいます。

これによって、体重はもっとおちづらくなり負の連鎖が続いてしまいます。

このようにならないためにも極端に摂取カロリーを落としたり、

運動量を無理に増やしたりするなどの行為は避けましょう!!

 

停滞期が辛くてダイエットをやめてしまう人がとても多いですが、

ダイエットを継続していればいつかは停滞期が終わる時が来るので、

地道にコツコツとダイエットを継続しましょう!

 

 

※補足

停滞期に行なってはいけない(避けたい行動)があるので、ご紹介します!!

停滞期時に行なってはいけないNG行動

・摂取カロリーを下げる

・運動量を増やす

・体を冷やす

・ダイエットを諦める

・むやみに爆食いする

糖質制限で停滞期は起こりやすい?

 

「納得 フリー」の画像検索結果

いかがだったでしょうか?

「停滞期」について理解できたでしょうか?

 

おさえておきたいポイント

・停滞期は悪いものではない

・命を守るために停滞期はある

・だいたいダイエット開始から1ヶ月か体重が約5%減少した時に停滞期が起こる

・期間は、2週間〜1ヶ月くらい

・停滞期だからといって摂取カロリーを極端に減らしたり、運動量を増やしたりしない

・停滞期の乗り越え方として、チートデイが効果的である

 

停滞期はダイエットはじめてすぐ起こる事もあります。

停滞期は糖質制限に起こりやすいといわれています!

停滞期というのをしっかりと理解して付き合う事で、

ダイエット(減量)の成功率がグンと上がります!

こんな記事もおすすめです!

 

 

あなたのフットネスライフが幸せになりますように!!

 

SNS情報

 

✨YouTube✨

YouTubeはこちらから

✨Twitter✨

✨Instagram ✨

https://www.instagram.com/kazushi1023

✨tiktok✨

TIKTOKはこちらから

 







COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。