ダイエット

リバウンドをしない方法が実はある!?最強のリバウンド対策を大公開!

こんにちは!一志です!

今回は、「リバウンド」について解説していきたいと思います。

 

下記のような人にオススメです!!

・ダイエットがうまくいかない人

・痩せたい人

・リバウンド経験がある人

・かっこいい身体になりたい人

 

ダイエットをしている人と最近話す機会が多いのですが、

リバウンドで悩んでいる人がたくさんいるということを実感しました。

リバウンドは本当に何もメリットがありません。

その理由として、せっかく努力してダイエットしたのに

その努力が無駄になってしまうからです。

 

「一人でも多くの人にリバウンドをしないダイエットを教えたい」

と思い、この記事を書く事を決めました。

リバウンドとは?

 

「メタボ フリー」の画像検索結果

 

アンカズ君
アンカズ君
リバウンドってそもそも何〜?

ムキムキ君
ムキムキ君
大丈夫、今からちゃんと教えるよー

 

これからリバウンドについて一緒に勉強していきましょう。 

 

そもそもリバウンドとは?

ダイエットをやめて体重が元通りまたは増えてしまう事をいいます。

「ダイエット⇄リバウンド」

無限ループに陥ってしまっている人がとても多いです。

リバウンドの原因とは?

 

関連画像

アンカズ君
アンカズ君
そもそも何でリバウンドっておきるの??

 

リバウンドがなぜ起こるのか知る事で、リバウンドをしないための方法が徐々に

わかってくるでしょう!!

 

リバウンドの原因は?

 

「レプチン」

 

レプチンとは、脳の満腹中枢を刺激するものです。

極端に摂取量を減らすと、レプチンの分泌量も極端に減ります。

この状態でダイエットをやめてしまい、いきなり普段の食事をしてしまうと

レプチンが少ない状態なので満腹感が実感しにくくなり、

結果として、食べ過ぎてしまいます。

 

「ホメオスタシス」

「恒常性」ともいわれており、

内部環境を一定の状態に保ち続けようとする事をいいます。

ダイエットをしていると、身体がダイエット中の摂取量に慣れてしまいます。

ダイエット時は摂取量が少ないので、消費エネルギーも減少してしまいます。

要するに体重が落ちにくい状態になるのです。

 

この状態で元の食事に戻すと、

 

摂取量は増え、消費エネルギーはダイエット時のままなので、

消費されなかったものは脂肪になってしまうのです。

 

アンカズ君
アンカズ君
ダイエットは極端に行わない方がいいって事だね〜

ムキムキ君
ムキムキ君
そうだねー。無理のないダイエットが成功への一番の近道だねー。

 

次にリバウンドをする人の特徴をみていきましょう!!

リバウンドする人ってどんな人?

 

☑︎短期間で痩せようとしている

→短期間で痩せたいという気持ちはとてもわかります。

しかし、身体への負担がとても大きく、リバウンドになるリスクも大きいです。

なるべく長期的にみてダイエットをしましょう!

 

そうする事で、

太りにくい身体に近づき、何度もダイエットをする必要がなくなります。

 

☑︎目標を立てていない

→いつまでに何㎏痩せたいのかなどを決めていないと

「どんな方法」で「何をするべき」なのか正しい方法がわかりません。

しっかりと目標を決めて、計画的にダイエットを行う必要があります。

 

☑︎過度な食事制限をしている

→このパターンはとても多いです。

ただ断食をすれば良いと思っている人がとても多いです。

もちろん断食をすれば短期間で痩せれますが、断食を何年間も継続できる人はいません。

いてもなので絶対にやめましょう!

例えば細くなっても集中力がなくなったり、ぼーっとしたりして生活リズムが崩れます。

ダイエット時でもバランスの良い食事はとても大切です。

 

☑︎一人で行っている

→一人で行うとどうしてもやり方が正しいのか

わからずに間違ったやり方をしてしまう人が多いです。

友達や知り合いの詳しい人、トレーナーと契約するのも一つの手だと思います。

 

 

相談できる人を見つけましょう!

 

☑︎どんな情報でも信じてしまう

→今の時代、ネットにはたくさんの情報があります。

全てが正しいとは限りません。

 

特に「これを飲めば〇〇kg痩せれる」というのは気をつけましょう!

中には本当に痩せれるものもあるので、見極めがとても大切です。

不安であれば、詳しい方に聞くのが一番良いです。

僕の意見ですがリバウンドをしないためには

「筋トレ」がオススメです。

痩せにくい身体を手に入れることができるので、

ダイエット⇄リバウンドを繰り返すリスクは減ります!

リバウンドをしない痩せ方とは?

 

「デブ フリー」の画像検索結果

 

✔️痩せた後の事も目標設定する

「○ヶ月で〇kg痩せたい」などと実際の数値を目標にしている人は

たくさんいて、もちろん具体的な数値を目標設定する事はとても大切です。

しかし、

数字だけではモチベーション維持が難しくなり、

思うように体重や体脂肪率が落ちなくなった時に

グンとモチベーションが下がってしまいます。

 

ここで、

「痩せてどうなりたいのか」

明確にしている事で「理想のために頑張らなくちゃ」という気持ちが芽生え、

モチベーション維持がしやすくなります!

例えば、

痩せてオシャレがしたい」「痩せてモテたい」など

なんでも良いと思います。

これは、実際に僕が体験して成功できたので、もし良かったら参考にしてみてください!

 

✔️ダイエットの減量幅を多くても1ヶ月3kgに設定する

よくあるのが、

「1ヶ月で10kg痩せたい」3ヶ月で15kg痩せたい」などを相談されます。

気持ちはとてもわかりますが、リスクがとても大きいです!

 

不可能ではありませんが、リバウンドの可能性が高く、

身体にも負担がかかってしまうので、

なるべく長期的にダイエット計画をする必要があります。

1ヶ月1〜2kgぐらいを目安にすると良いです!

 

アンカズ君
アンカズ君
確かに短期間で一気に痩せようとするとダイエットもきつくなって精神的にやばい時期があったな〜

 

✔️ダイエットに対する考え方を変える

ダイエットを辛いものとして考えてしまうとダイエットは大抵うまくいきません!

ダイエットをいかに楽しめるかこれがとても重要です!

 

リバウンドしないダイエットをしましょう!

 

関連画像

 

いかがだったでしょうか?

「リバウンド」について理解できたでしょうか?

この記事を読んでいただいた方にはもうリバウンドから卒業しちゃいましょう!

 

<p

おさえておくべきポイント

・リバウンドは何も良い事がない

→努力が無駄になってしまう

・リバウンドの原因のには、「レプチン」と「ホメオスタシス」が関係している

・リバウンドする人には共通点がある

・リバウンドをしないためには短期的思考から長期的思考に変える必要がある

 

 

糖質制限はリバウンドのリスクが高いといわれているので、

糖質制限を行う人はきをつけてください。

「長期的な計画」で理想の身体を手に入れましょう!

 

あなたのフィットネスライフが幸せになりますように!!

 

 

SNS情報

 

✨YouTube✨

YouTubeはこちらから

✨Twitter✨

✨Instagram ✨

https://www.instagram.com/kazushi1023

✨tiktok✨

TIKTOKはこちらから

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。