ダイエット

うどんは太るは嘘でダイエットに良い?気になるカロリーや太らない食べ方とは?

こんにちは!お酒の弱いトレーナーかずしです!

今回は「うどんは太るの?カロリーとは?」

について解説をしていきますね!

 

こんな方におすすめです!

・うどんをよく食べる方

・うどんが好きな方

・ダイエット中の方

・楽して痩せたい方

・食べて痩せたい方

うどん=太る

このように思っている方は多くいるのではないでしょうか?

果たして本当にうどんは太るでしょうか?

考えたことはありますか?

ダイエットとなると多くの方が

思い込みや間違った情報に左右されがちで、

意外と深く考えない方が多い気がします。

みんながやっているからとかネットに載っていたからとかで

ある物を食べなかったりとか損をしている方が多いです。

 

今回はそんな中で「うどんとダイエットの関係」について

徹底解説をしていきますね!

ダイエット中でもうどんを食べて痩せれたら嬉しくないですか?

 

僕は普段パーソナルトレーナーとして活動をしていますが、

#食べるダイエット

を推奨しております。

たとえダイエットに良くはない食べ物でも完全に抜くのではなく、

どうしたら食べて痩せれるかを追求しております。

食べないダイエットは正直簡単ですぐに痩せますが、

ストレスなどでリバウンドのリスクが大きいので、

長期的にみるとあまりおすすめしないのです。

食べるダイエットに興味を持った方のみで良いので、

是非この記事を楽しみながら最後まで読んでみてください!

うどんのカロリーとは?低カロリーなの?

うどんの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

まずは最初にうどんのカロリーとは?

について解説をしていきますね。

うどんのカロリーなんて調べた事ないですよね?

是非頭の片隅にでも置いといてください。

気になるカロリーはというと、

ゆでうどんは100gで105kcalなので、

うどんひと玉は250g程度で、

うどん一人前は約263kcal程度なのです。

そうめん:127kcal

そば:132kcal

中華麺:149cal

※ゆでの状態100gの数字の目安です。

 

うどんは他の麺類と比較しても

カロリーが低い事がいえるでしょう。

カロリーだけをみたらダイエット向きといえますが、

本当にダイエットに良いのかについては

次の章で解説をしていきますね。

うどんはダイエットに良い?太る?

ざるうどんの写真素材 - ぱくたそ

次に多くの方が1番気になっているであろう、

うどんはダイエットに良い?太る?

について解説をしていきますね。

結論からお伝えすると、

うどんはダイエットに良くはないです。

え?

思った方も多いのではないでしょうか?

うどんは小麦でできています。

 

小麦=太る

この通りで、

小麦というのは健康はもちろん、

ダイエットに大きな悪影響を及ぼしてしまうのです!

実は僕も減量を終えて1ヶ月で約11kg程度増えましたが、

スイーツが好きで小麦をたくさん食べた結果、

めちゃくちゃ太りました。

痩せたい方は小麦には十分ご注意ください!

 

低カロリーなのでダイエット向きだと

ダイエット中に多くうどんを食べている方も多いですが、

ダイエット成功に悪影響を及ぼしているかもしれません。

もちろん脂質は少ないので、

たまにダイエット中でも食べるのは良いですが、

毎日うどんを食べるのは避けましょう!

ダイエット中におすすめうどんの食べ方とは?

不味そうな伸びきった素うどんを食べる素うどんの写真素材 - ぱくたそ

ダイエット中におすすめのうどんの食べ方とは?

について解説をしていきますね。

ダイエット中でもうどんを食べたいですよね?

そんな方に必見の内容です。

是非今後のダイエットの参考にしてみてください!

冷やして食べる

 

冷やしてうどんを食べる事はとても重要です。

うどんに含まれるでんぷんというのは、

冷やす事で体内に吸収されにくい

レジスタントスターチというものに変わります。

実はゆでたうどんを冷水でしっかり冷やして食べる事で、

より脂肪として蓄積されにくくなるので、

ダイエット中は特にうどんを冷やしてから食べましょう!

よく噛んで食べる

 

よく噛んで食べる事も重要なのです。

よく噛むというのはうどんだけでなく、

全ての食べ物にもいえる事ですね!

噛む回数を増やす事で、

より満腹感を得やすくなります。

ダイエット中はどうしても空腹になりやすく、

空腹との勝負だと思うので、

満腹感を得やすくするというのは

めちゃくちゃ重要なのです。

夜に食べない

 

夜に食べてしまうと、

ほとんどの方が寝るだけだと思うので、

食べた物が脂肪として蓄積されやすくなるのです。

うどんを食べる際は、

・朝

・昼

・筋トレ前後

のタイミングがおすすめです!

何を食べるかももちろん重要ですが、

いつ食べるかタイミングも同じくらい重要なのです!

是非タイミングも気をつけてみてください。

トッピングに気をつける

 

トッピングは本当にダイエット成功に影響します。

トッピングをしてはいけない

という事ではなく、何を選ぶかが重要なのです。

ダイエット中におすすめのトッピングとしては、

「大根おろし」がおすすめです。

おろしの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

大根おろしというのは、

食物繊維が豊富に含まれています。

それだけでなく、

ジアスターゼリパーゼなどの酵素が含まれています。

ジアスターゼというのはでんぷんの分解・消化を促し、

リパーゼというのは脂質を分解してくれる効果が期待できるのです。

よりダイエット成功のサポートをしてくれるのです!

 

逆にダイエット中にNGなトッピングとしては、

「揚げ物」「天ぷら」「おにぎり」です。

揚げ物や天ぷらは脂質量が高く、

おにぎりはうどんで糖質があるのにおにぎりも食べると

糖質量過多になってしまいます。

ダイエット中にこれらはトッピングとして、

食べないようにしましょう!

うどんは太るは嘘?ダイエットに良いの?<まとめ>

 

いかがだったでしょうか?

「うどんは太るは嘘?ダイエットに良いの?」

について理解できたでしょうか?

うどんはダイエットに良くはないですが、

コツさえ知ればダイエット中でも食べる事ができるのです。

特にうどんを食べる際は夜は避けて、

なるべく早い時間帯に食べるようにしましょう!

トッピングにも気をつけた方が良くて、

特に脂質の高い食べ物は避けましょう。

ダイエット成功を応援しています!

 

 

 

 

アンカズFITNESS編集者(かずし)の公式LINEはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

ダイエットの無料相談なども公式LINE上で承っています⭐️

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。