筋トレ

ベーグルってカロリーどれくらい?ダイエットに良いのは本当なの?

こんにちは!お酒の弱いトレーナーかずしです!

今回は「ベーグルはダイエットに良いの?」

について解説していきますね!

 

こんな方におすすめです!

・ベーグルが好きな方

・パンが好きな方

・楽して痩せたい方

・ベーグルを知らない方

・ダイエットの知識を増やしたい方

 

ベーグルがダイエットに良い!!

そんな事を聞いた事があるでしょうか?

最近注目されているベーグルについて

今回は徹底的に解説していきますね。

ベーグルとは?パンとは違うの?カロリーとは?

ベーグルの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

まず最初にベーグルとは?

について解説していきますね!

ベーグルを知らない方は意外と多いと思います。

ベーグルとは、

パンの種類の1つで、原材料としてバター・牛乳・

卵を使用しないのが一般的なのです。

 

形としてはドーナツの様なリング状の形をしています。

パンとしては固めのハード系の分類になります。

東欧系ユダヤ人の宗教上の食べ物として知られています。

一般的なベーグルの原材料は小麦粉(強力粉)、水、砂糖、塩、イーストだけで、

油脂が入っていないので、小麦などの素材の味を強く感じられるのが特徴なのです。

 

気になるベーグルのカロリーはというと、

100gあたりで275kcalです。

これだけみても多いのか少ないのかわからないと思うので、

他のパンのカロリーと比較してみましょう!

・食パン……260kcal

・クロワッサン……448kcal

・コッペパン……265kcal

・フランスパン……279kcal

※100gあたりこにテキストを入力

 

みてわかる通り、

カロリーだけをみると高くも低くもないという

めちゃくちゃ中途半端な数字ですねw

目安としてなんとなくでも数字を覚えておきましょう!

ベーグルはダイエットに良いの?痩せるの?

考えるスーツ姿の男性の写真素材 - ぱくたそ

次に多くの方が気になっているであろう、

ベーグルはダイエットに良いの?

について解説していきますね!

結論からお伝えすると、

ベーグルはダイエットに良いです!

なぜダイエットに良いのか、

理由がいくつかあるので、

それぞれ解説していきますね!

脂質量が低い

 

ベーグルは脂質量が少ないので有名です。

ベーグルは、基本的に小麦粉と水を練って作られているので、

脂質量が少ないのです。

他のパンと比較してみましょう!

・ベーグル(100gあたり)
脂質:2.0g

・コッペパン(100gあたり)
脂質:3.8g

・フランスパン(100gあたり)
脂質:1.3g

・クロワッサン(100gあたり)
脂質:20.4g

・角形食パン(100gあたり)
脂質:4.1g

フランスパン以外、どれよりも少ないですね!

脂質量が少ないというのはダイエットにとても有効的です。

低GI値

 

ダイエットに重要な数値のGI値という値で、

ベーグルは低GI値の食べ物でして、

より脂肪として蓄積されにくい食べ物の一つです。

このGI値が高いと血糖値が上がりやすく、

その分インスリンが多く分泌して食べた物が

脂肪として蓄積されやすくなるのです。

よく食べる炭水化物のGI値をみてみましょう。

食パン…91

フランスパン…93

白米…81

ベーグルはというと、75です。

他の炭水化物と比較してもGI値が低い事がわかると思います。

ダイエット中の方はベーグルだけでなく、

この機会にGI値を意識していると良いでしょう!

満足感を得やすい

 

ベーグルを食べた事がある方はわかると思いますが、

ベーグルは満足感を得やすい食べ応えのある食べ物なのです!

ダイエット中はどうしてもお腹が空きやすく、

空腹との勝負がダイエット成功のカギとなってきます。

ベーグルはほどよい硬さと弾力といった、

独特の食感があり、自然と噛む回数が増えて

満足感を得られやすいのです!

ベーグルダイエットのコツ、注意点とは?

ベーグルの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

次にベーグルダイエットのコツ、注意点について

ここでは解説していきますね!

ただただベーグルを好きなだけ食べて良いというわけではないので、

いくつかポイントがあるので、

それぞれ解説していきますね。

プレーン味を選ぶ

 

ベーグルには色々な味の種類がありますが、

チョコレート味などを食べてしまうと、

糖質、脂質量が高くなってしまいます。

プレーン味は1番カロリーや成分もヘルシーなので、

ダイエット中はプレーン味を選ぶと良いでしょう。

朝に食べる

 

ベーグルは朝食の炭水化物摂取におすすめです!

もちろん、昼、夜でも良いですが、

朝というのは日中の活動のエネルギー源になりやすいので、

より脂肪として蓄積されにくいタイミングでもあります。

朝食を食べない方もよく見かけますが、

朝食は食べた方が良いです。

時間がないという方でもベーグルであれば、

手軽に食べれるので是非参考にしてみてください!

1食1個を目安に食べる

 

1食に何個も食べてしまうと、

糖質の摂り過ぎで太りやすくなってしまうので、

1食1個を目安に食べるのがおすすめです!

1個をたくさん噛みながら味わって食べる

食べ方がよりおすすめですね。

ベーグルはダイエットに良い?カロリーは?<まとめ>

 

いかがだったでしょうか?

「ベーグルはダイエットに良いの?」

について理解できたでしょうか?

ベーグルはダイエットに良いという事が

まずは理解してもらえたら嬉しいです!

低GI値、満腹感を得やすい、低脂質という点が

とてもメリットなので、

是非ダイエットの参考にしてみてください。

ベーグルをご飯の代わりという置き換えに活用する

のがおすすめですね。

ダイエット成功を応援しています!

 

 

 

アンカズFITNESS編集者(かずし)の公式LINEはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

ダイエットの無料相談なども公式LINE上で承っています⭐️

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。