ダイエット

くびれの作り方とは?女性と男性で作り方が違うの?

こんにちは!かずしです!

今回は「くびれの作り方」について解説していきたいと思います!

 

下記のような人におすすめです!

・くびれが欲しい方

・どうしても痩せたい方

・メリハリのある体を目指している方

・ダイエット中の方

・モテたい方

 

くびれというのは多くの女性が欲しいものではないでしょうか?

くびれのあるメリハリBODY

なりたいけどどうせ無理と諦めていませんか?

諦めている人がいるならば、もう一度頑張ってみませんか?

今回の記事では、くびれの作り方やくびれってそもそもなに?

などなどくびれに注目して、より細かく解説していくので一緒に勉強していきましょう!

そもそものくびれについての知識があるないでは結果も大きく変わっていくので、

まずは知る事から始めまていきましょう!

そもそもくびれとは?

「くびれ フリー」の画像検索結果

 

アンカズ君
アンカズ君
くびれが欲しいとか思うけど、くびれって何かわからなーい
ムキムキ先生
ムキムキ先生
くびれについてまずは知らないと鍛え方や仕組みがわからないからまずはここで知っていこう!!

 

くびれとは、中程度で細くなっている事で、

もっと詳しく説明すると、肋骨と骨盤の間の骨のない部分の事をいいます。

一般的にはウエスト周辺の事となっていますね。

くびれがあるというのは=でメリハリがあるとも言い換える事ができます!

メリハリのあるBODYともいえますね!

ちなみにこのくびれの位置が高いとその分脚が長くみえます。

 

※補足

女性の理想の腰のくびれとは、

ヒップ:ウエスト=1:0.7

自分のヒップの値に0.7を×と自分の理想の腰のくびれ値が出るので、

是非計算してみてください!

くびれの作り方とは?男もできる!?

「くびれ  フリー」の画像検索結果

くびれには作り方というのがあります。

知らない人も多いと思うのでなるべく細かく解説していきたいと思います。

くびれマスターを目指して是非一緒に勉強していきましょう!

くびれの作り方にはいくつか種類があり、

気をつけるポイントというのもあるのでそれぞれ解説していきます。

ちなみに男性女性関係なく効果的な方法です。

トレーニング

 

トレーニングでくびれ作りの効果が期待できます。

色々なやり方がありますが、

僕のおすすめのトレーニングをご紹介しますね!

YouTubeでもダイエット系の発信をしています。

・自宅でできるトレーニング

・ダイエットにおすすめな食べ物

・おすすめのダイエット方法

などについて主に発信しています。

是非チャンネル登録の方をよろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

チャネル登録はこちらから!

 

カラダを冷やさない

 

くびれだけではないでのですがダイエットにとても重要な事です。

カラダが冷えてしまうと、

冷やさないようにするために脂肪を蓄積する働きが出てしまいます。

基礎代謝も低下してしまう場合もあるのでそれらにより、

脂肪が蓄積されやすくなり、太りやすい状態になってしまうのです!

特に女性は男性と比べて冷えやすく、

手足の末端がその中でも冷えやすいといわれています。

 

冷え改善を意識していきましょう!

インナーマッスルを鍛える

 

腹筋のインナーマッスルである腹横筋を鍛える事が効果的です。

腹横筋を鍛える事で、

✔︎内臓の位置の改善

✔︎体感の安定

✔︎ぽっこりお腹改善(下っ腹が出にくくなる)

などといったメリットがあります。

 

インナーマッスルがわからないという方は別の記事で詳しく解説しているので、

そちらをチェックしていただければと思います。

&

便秘改善

 

便秘でない方は引き続き便秘にならないようにして、

便秘の方は便秘改善をする事がとても重要です!

くびれは位置的にはお腹周辺であり、

便秘改善をする事によりお腹周りがスッキリするのです。

便秘改善については別の記事で詳しく解説しているので、

気になる方はそちらをご覧ください!

腹筋トレーニング

 

腹筋といっても、腹直筋腹斜筋腹横筋など種類がありますが、

くびれを作るためには腹斜筋を鍛える事がとても重要です!

腹斜筋というのはお腹の斜めにあり鍛える事で、

✔︎くびれを作る

✔︎体感の安定

などのようなメリットがあります!

背中のストレッチ

 

背中のストレッチまたはトレーニングでも構いません。

大切な事は「背中を動かす」という事です!

背中というのは意外と普段使わない部分であり、

運動をあまりしていない人であればほぼ使ってない人も中にはいるでしょう!

 

背中を使わずに動かしていないと、

✔︎背中の筋肉がかたまる

✔︎基礎代謝低下

✔︎むくみ

✔︎血液循環の悪化

✔︎背中の筋肉減少

などといった事が起きてしまいます。

背中を普段意識して使う事でこれらを防ぐ事ができる事もいえますね。

ムキムキ先生
ムキムキ先生
特に朝起きてすぐに背中のストレッチをしてのばしてあげると基礎代謝が上がり、1日の消費カロリーも高くなりやすいからおすすめだよー

くびれがない人の理由、原因とは?

くびれの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

くびれの作り方はある程度は理解できたと思いますが、

くびれがない人はなぜないのか気になりませんか?

ここではくびれがない人の理由をご紹介していきたいと思います。

✔︎筋力不足(腹斜筋が特に)

✔︎骨盤の歪み

✔︎カラダの冷え

✔︎遺伝

✔︎姿勢が悪い

etc…

 

遺伝と書きましたが少し詳しく解説しますね。

骨格の問題でくびれができやすい人とできにくい人がいます。

くびれのできやすさというのは、

肋骨と骨盤の位置関係が大きく関係しています!

一般的に、

肋骨と骨盤の距離が広いくびれができやすい

肋骨と骨盤の距離が狭いくびれができにくい

骨格は遺伝のものなので変えれませんが筋トレや運動などにより、

改善はできるのでより理想のカラダになれるように頑張っていきましょう!

くびれの作り方とは?<まとめ>

「くびれ フリー」の画像検索結果

いかがだったでしょうか?

「くびれ」について理解できたでしょうか?

 

おさえておきたいポイント

・くびれとは肋骨と骨盤の骨のない部分の事をいう

・女性の理想のくびれの値はヒップ×0.7で出す事ができる

・くびれを作る方法として、便秘改善、腹横筋を鍛えるなどがある

・くびれは遺伝によるけど、筋トレなどで改善は可能である

・姿勢改善もくびれを作るためにとても重要である



くびれのあるメリハリBODYを目指していきましょう!

 

あなたのフィットネスライフが幸せになりますように!!

 

 

SNS情報

 

✨YouTube✨

YouTubeはこちらから

✨Twitter✨

✨Instagram ✨

https://www.instagram.com/kazushi1023

✨tiktok✨

TIKTOKはこちらから







COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。