筋トレ

筋トレとタバコは関係ない?

こんにちは!かずしです!

今回は「筋トレとタバコ」の関係について、解説していきたいと思います!

 

下記のような人にオススメです!!

・喫煙している人

・知り合いや家族で喫煙者がいる人

・筋トレをしている人

・痩せたい人

 

「筋トレするならタバコをやめた方がいいよね?」

と質問された事があります!

もちろんよくはありません!!

 

筋トレしていなくても、やめといた方がいいと思います!

タバコが筋トレや体にどのような影響を与えるのか説明していきます!

タバコの悪影響の原因について

 

「タバコ フリー」の画像検索結果

 

タバコの悪影響の原因として、

・ニコチン

・タール

・一酸化炭素

があり、

三大有害物質と呼ばれています。

 

ムキムキ君
ムキムキ君
それぞれみていきましょう!!

 

ニコチンについて

タバコの依存の原因となる物質です。

ニコチンの代謝物には「発がん性」を持つものがあります。

 

喫煙する事で、ニコチン濃度が急激に上がる事で依存になってしまいます。

血管収縮血圧上昇などの原因にもなり、

その他に心臓に大きな負荷をかけてしまうので、喫煙は本当に避けたいですね。

 

ニコチン依存の状態になってしまうと、

喫煙をしていないと神経が興奮しなくなるため、筋力などが低下してしまいます

 

タールについて

 

一酸化炭素やガス状成分をのぞいた粒子状の成分の事をいいます。

タールには、がんを引き起こす可能性のある物質が約70種類含まれています。

 

一酸化炭素について

 

血液には、「ヘモグロビン」というものがあります。

名前は聞いて事があるでしょうか?

酸素はこのヘモグロビンに結びついて全身に運ばれていきます

 

しかし、一酸化炭素は酸素に比べて200倍以上もヘモグロビンと

結びつきやすい性質があり、喫煙してしまうと一酸化炭素が多くヘモグロビンと結びつき、

酵素のほとんどは結びつけれないのです。

その結果、血液の酸素運搬能力が低下して酸素不足に陥ってしまいます。

 

タバコがもたらす影響について

 

「タバコ フリー」の画像検索結果

 

タバコはどんな影響があるのでしょうか?

知っておいた方が良い事がたくさんあります!

それぞれみていきましょう!

タバコの主流煙の影響ついて

 

アンカズ君
アンカズ君
タバコは体などに悪影響を与えると聞いた事があるけど実際どーなるの?

 

①持久力の低下

 

喫煙をしてしまうと肺の機能が低下してしまうので、

酸素を取り込む力が自然と弱くなってしまいます!

その影響で、持久力が低下してしまいます!

 

アスリートや筋トレをしている人は、特にタバコの影響を受けやすいです。

試合の後半にバテたり、筋トレの後半に重い重量が扱えなくなります。

 

②運動能力の低下

 

持久力の低下と同じで、肺機能が低下してしまうので

運動能力も低下してしまいます!

気をつけましょう!!

 

筋トレは、様々な負荷があってこそ質が高まります。

しかし、運動能力が下がってしまうと扱える重量が下がり、

適正な負荷を筋肉にかけれずに筋トレの効率は下がってしまいます。

 

③超回復を遅らせる

 

タバコを吸ってしまうと、新陳代謝が悪くなります

そのせいで、筋肉の回復(超回復)を遅らせてしまいます

筋肉をつけるためには、超回復は必要不可欠です!

 

なので、喫煙を繰り返してしまうと、筋トレをどれだけ頑張っても

しっかりと超回復がされずに筋肉が思うように成長しなくなってしまいます。

 

 

④血液の循環を悪くしてしまう

 

血液を収縮させてしまい、血液の循環に悪影響を与えてしまいます

 

・脳卒中

・がん

・虚血性心疾患

などの病気のリスクがかなり高まってしまいます!

 

受動喫煙の影響について

 

実は、タバコを吸わなくても煙を吸ってしまえば、

体に悪影響を与えてしまいます。

 

アンカズ君
アンカズ君
どんな影響があるの??

 

①血管収縮

一時的な血流の滞りが起きてしまいます。

 

心拍数・血圧の上昇

→心臓への負担が高まってしまいます。

 

③がんのリスクが高まる

→体内に発がん性物質が入ってしまいます。

 

見てわかるように自分自身がたとえ喫煙していなくても、

喫煙している人とほぼ変わりのない健康被害が起きてしまいます。

喫煙者は配慮がとても大切です!!

 

喫煙を特にやめておきたいタイミング

 

「NG フリー」の画像検索結果

 

筋トレ直後は特に喫煙をやめておきたいタイミングです。

 

筋トレ直後は筋肉の修復が行われるタイミングです!

筋トレ直後に喫煙してしまうと、筋肉の超回復が阻害されてしまうのです。

筋肉の超回復より先に身体の有害物質を解毒する作業が最優先にされてしまいます。

 

筋肉をつけたいマッチョになりたいダイエットしたいなどのような人は、

どんなにタバコを愛してる人でもこのタイミングはやめましょう!!

タバコをなかなかやめれないという気持ちはわかります!

 

しかし、理想の身体があったり夢・目標があるのならば

特にタバコは絶対にやめるべきです!

筋肉だけでなく、身体にも良くありません!

 

筋トレをしているという事は

「健康になりたい」

という気持ちがどこかにあるはずです!

 

ムキムキ君
ムキムキ君
この機会にタバコをやめれたら最高だね!

 

タバコ代の「金」を筋肉のに変えませんか?

 

💡豆知識💡

ちなみに、50年間タバコを1日20本のペースで吸うと、

約10年寿命が縮まるとされています!

 

タバコは、

✔️筋肉にも

✔️身体にも

✔️お金にも

✔️周りにも

良くありません!

 

すぐにはやめれないと思いますが、

最終的にはやめれるように少しずつタバコの本数を減らしていきましょう!

 

#小さな努力が大きな成果に

 

タバコの筋肉への影響が大きい!?

 

「タバコ フリー」の画像検索結果

 

いかがだったでしょうか?

タバコの体への影響について理解できたでしょうか?

 

おさえておくべきポイント

・喫煙していなくても受動喫煙であれば同じような悪影響がある

・タバコの害は、筋肉の回復を送らせてしまう

・筋肉をつけるにあたって、タバコは必要ない

・ガンなどの大きい病気にかかるリスクが高まる

・特に筋トレ直後は避けたいタイミング

・運動能力、持久力を低下させてしまう

 

まずは、1日1本でもタバコを吸う機会を減らしていきましょう!

せっかくトレーニングを頑張っているのだから、

その努力を無駄にしないでください!

 

あなたのフィットネスライフが幸せになりますように!!

 







COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。